大阪市会議員 松崎とおる
プロフィール

トップページ > プロフィール

ごあいさつ

 2020年11月1日に2回目の都構想の住民投票が行われ、有効投票136万票のうち反対が692,966票、賛成票を17,167票上回り、僅差とはいえ2015年5月17日の1回目の住民投票に続き否決され、これで10年間続いてきた都構想の議論に終止符が打たれました。 大阪市は政令指定都市として継続されることが決定したわけですが、私はこれからはより権限・財源のある特別自治市を見据えて、いま以上の大阪市民・住之江区民の安心・安全・快適な地域環境を目指してまいります。

松崎とおるの歩み

1953年10月2日生まれ。加賀屋小学校から加賀屋中学校で学び、大阪府立今宮工業高校を卒業。
1991年大阪市会議員に初当選。(1991年〜2015年まで6期24年間 大阪市会議員)
2019年大阪市会議員に再当選。

議員活動

1991年: 初当選
1994年: 大阪市会交通水道委員長
1996年: 大阪市会公営企業決算副委員長
2003年: 大阪市会環境対策特別委員長
2005年: 大阪市会一般決算副委員長
2010年: 大阪市会運営理事
2012年: 大阪みらい大阪市会議員団幹事長
2013年: 大阪みらい大阪市会議員団政調会長
2019年: 大阪市会議員 7期当選
2021年: 4月30日 新会派「自由民主党・市民とつなぐ・くらしが第一」結成
2021年: 5月 大阪市会「建設港湾常任委員会」委員長に就任

現在の主な役職

大阪府軟式野球連盟住之江支部長
住之江区少年軟式野球連盟顧問
住吉住之江区詩吟大会顧問
今工会相談役(今宮工科高校)
加賀屋中学校友愛会顧問

松崎とおるの活動日誌
Facebookでチェック

地域のお手伝いをきっかけに始めた、Facebookもぜひチェックしてください。住之江区民の暮らしを真剣にみつめています。

 ページの先頭へ